冬の悪路や寒さを乗り切る為のランニングアイテム

こんにちは!

Tetsuyaです。

もうすぐ11月ですね。

僕の住んでいる北海道の方では今年行われるマラソン大会も数えるほどしかなくなりシーズンオフを迎えようとしています。

気温も下がってきており日中はまだ20度近く有りますが、朝、晩はかなり冷え込むようになってきて氷点下近くまで下がっているようで朝は車のガラスが凍っていることが多く見られるようになりました。

たしか昨年は11月に入ってすぐ雪が降った記憶があるのでそろそろ車のタイヤ交換もしなければいけないなぁと思っているこの頃です。

ところで皆さんは冬、雪が降ったり気温が氷点下になった時ランニングは行っていますか?

室内でランニングマシンなど使って行うのが一番かと思いますが天気のいい日はやはり外を走りたいですよね!

でも、外は雪や氷で滑って危険だし何しろ寒さが半端ない。

ですが今は色々なランニンググッツが出ており冬に対応した商品もあります。

雪が降らない暖かい地域に住んでいる人にはあまり関係ないかと思いますが北海道など雪が降る地域の人がこれからランニングするためのランニンググッツを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク







冬用ランニンググッツ

ランニングシューズ

雪や水の侵入を防ぎシューズの裏のゴムが車のスタッドレスタイヤのようになっており雪をしっかり掴み滑りにくい作りのものが種類は少ないですが出ています。

雪上を走るのに適しているのでしょうが僕の住んでいる地域はアイスバーンの状態になることが多くそれでも滑って走れませんそこでインターネットで色々探してみたらシューズにスパイクが埋め込まれているものを見つけそれで走っています。

昨年は1月に40km走を行った記憶が有ります。

ウインドブレーカー

冬の寒さを防ぐには必需品ですね。

薄手の軽量のものや裏地の入った見るからに暖かそうなものそのあたりは自分の好みで良いと思います。

ちなみに僕は汗をかく方で走るとすぐ体が温まるので薄手のなるべく軽いものを使用しています。

ランニング用手袋

スポーツ用品店で売られていますが、どれも機能性を重視しているのか薄手のものがおおくどちらかというとちょっと肌寒い時期に着用する感じのものばかりで氷点下の気温では僕の経験上手がかじかんでしまい耐えられません。

僕は普通に売っている裏毛の入ったもこもこの手袋を着用して走っています。

ランニング用帽子イヤーウォーマー

冬の氷点下の中、風を切って走るとだんだん耳が痛くなってなってきますよね。

主に耳の保護のために使用します。

僕は身軽なイヤーウォーマーを着用して走っています。

ランニングウェア、タイツ

通常のランニングならジャージやウインドブレーカーで良いのですが本格的に記録の向上を目的している人など強度の高いポイント練習をするにはジャージやウインドブレーカーでは走りにくいのでランニングウェアやタイツが必要です。

動きやすく防寒効果もありタイツの上にランニングパンツを着用して走ります。

また、高額なものになると筋肉や関節の動きをサポートする効果が期待できるものも有ります。

まとめ

・冬用ランニングシューズ

・ウインドブレーカー

・ランニング用手袋

・ランニング用帽子イヤーウォーマー

・ランニングウェア、タイツ

例えどんなにランニンググッツを揃えてもあまりにも天気や路面状況が悪いとケガにつながる恐れがあるのでそういう時は無理せずランニングマシンなどで走るようにしましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする