ハーフマラソンの勧め

こんにちは!

Tetsuyaです。

皆さんはハーフマラソンの大会に出場したことがありますか?

僕の住んでいる地域近辺のマラソン大会はハーフマラソンの大会が多く走る機会が多いです。

全国各地でもハーフマラソンの大会は多数開かれており市民ランナーには特に人気の大会です。

僕は学生の頃以来に走り始めて初めてエントリーした大会が地元で行われたハーフマラソンの大会でした。

その時は全くの練習不足で後半ふらふらになりながら確か2時間近くかかってゴールした記憶が有ります。

僕にとっては一番ハーフマラソンは走りやすい距離です。

20km位の距離は普段の練習でも取り入れている距離なので距離に対する不安が感じ無い距離でスピード的な要素も極端に要求されない距離だからです。

ハーフマラソンの大会では普段の練習内容的にもレースのペース配分もイメージしやすく精神的な部分でも見通しのきく距離で前半設定したペースで如何に余裕を持って走れるかそして後半は徐々にペースを上げて全てを出し切る走りが出来るか否かが良い結果を出せるかどうかのカギだと僕の中ではイメージがあります。

フルマラソンだと練習の段階で長い距離を走る時間がなかなか取れず距離に対する気持ち的な不安や持久力的なものが十分に養えないのが現状で大会までに目標やペース配分の設定をするもののそれが自分の実力とマッチしていなくまた、後半走りこみ不足がたたり精神的にも肉体的にも耐えられずズルズルペースが落ちていってしまいます。

フルマラソンでよく言われる30kmの壁ってやつにいつも阻まれてしまいます。

僕のように普段仕事で走る時間が取れない社会人の人はハーフマラソンがおすすめだと思います。

今回はハーフマラソンがおすすめな理由を挙げていきたいと思います。

スポンサーリンク







ハーフマラソンがオススメな理由

・普段仕事などで1~2時間程度の時間しか練習に当てられない人はフルマラソンを走るには十分な持久力や精神面の強化が難しいから。

また、ある程度継続して走っている人なら気軽に挑戦しやすい距離でもあります。

・ある程度年齢を重ねていくとスピードを養うのは難しくなってきて10km以下のある程度スピードを求められる競技だと記録が頭打ちになってしまいやすい。

・ハーフマラソンの大会は特に市民ランナーに人気の大会で全国各地でたくさん開かれているから。

・日本ハーフマラソンランキング対象の大会も有りこれらの大会に出場完走すればその年の全国男女別同年齢ランナーの中で自分が何位だったのか、ランキングを確認することが出来ます。

自己ベスト更新できた時は特に気になりますよね。

全ての大会がランキング対象ではないのでそのあたりも良く調べてエントリーすると良いでしょう。

まとめ

人それぞれランニングの目的やスタイルがありますので一概には言えませんが僕のように仕事であまりランニングに時間がさけず年齢的にも中年層の人はハーフマラソンの大会を目標に日々取り組むのが無理がなくて長くランニングを続けられるコツではないかと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする