ランニングにおける筋疲労のケア方法

こんにちは!Tetsuyaです。

皆さんランニングをしていて疲労が抜けないところ、気になるところなどありますでしょうか?

余りにも疲労で筋肉が固い状態が続くとケガにもつながってきますしね。

僕はいつからなのか忘れてしまいましたがだいぶ長い間、殿筋(主に中殿筋のあたり)や腰回りの筋疲労(筋肉が凝ってしまい)が抜けず色々疲労抜きに有効な方法を探したことがあります。

今回はその時に自分で探して行ってきたランニング後のケア方法など紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク







ケアや予防方法

ストレッチ

一般的に運動前後にケガやなるべく疲労をためない為に行いますよね。

僕はストレッチに関していろんな本を読んでよい方法を探してきましたが

劇的に良くなるということはありませんでした。

ですが普段日々ランニング前後に行っていくのは疲労の軽減やケガ防止に必要だと思います。

マッサージチェア

お尻や腰回りをほぐしてくれるものを購入し使ってみました。

使ってみてすごく気持ちいいのですが僕の筋肉疲労の改善にはなりませんでした。

気持ちの上でのリフレッシュには良いかもしれませんね。

テニスボールで凝りをほぐす

筋肉の凝りのある個所のテニスボールをあてがい体重をかけて刺激すると筋肉がほぐれる方法もインターネットや本でも紹介されており試してみました。

実際行ってみていて気持ちいい感覚で効きそうな気もしたのですが凝りの解消には繋がりませんでした。

ストレッチポール

ストレッチポールに寝てゆっくり呼吸することで様々な部位の筋肉が腕や足の重さで自然とストレッチされるそうでこれも購入して試してみましたがこれといった効き目は有りませんでした。

インソールを購入

靴の中敷きのことでスポーツ用品店やインターネットで勧められているものを購入しためしてみました。

なかなか良いものに巡り会えなかったのですがあるときインターネットで検索していると自分の足を測定し自分専用のインソールを作ってくれるお店があることを知り遠方でしたが思い切って足を運んでみました。

インソールの他ランニングシューズも自分に合うものを選んでもらえるので通常の走りこみ用と大会用の2足をオーダーインソールこみで購入しました。

また、お店の方からシューズやオーダーインソールだけでは治らなく足首がとても固いのでストレッチを早く治したければ1日5回は行うようアドバイスをいただきました。

帰りにストレッチボード(アキレス腱やふくらはぎを伸ばすストレッチ器具)を購入し言われた通り日々行いました。

オーダーインソールやシューズが届き使用し走った感想は今までにない最高のフィット感、走り心地の良さを感じることができ慢性的な疲労も徐々に改善に向かい、その後の大会で自己ベストを10分ほど縮めることができあのお店に行って良かったと思っています。

まとめ

・ストレッチ

・マッサージチェア

・テニスボールで凝りをほぐす

・ストレッチポール

・インソールを購入

慢性的な疲労の改善は一般的に公開されているストレッチやマッサージ機器などでは改善は難しい。

本当に自分に合ったシューズやフォームなどを追及していく必要がある。

オーダーインソールはオオスメです。

皆さんも機会があればためしてみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする